秋田県を中心とした、ライブ・アート関連イベント情報をお届けします。

about

hanauta

はなうたの延長線上にあるような音楽
人と人とのつながりから生まれる音楽

そんな自然な営みとしての音楽を大切に
空間を作り続ける活動です


石川真由子 
Mayuko Ishikawa
(フルート奏者)

秋田県出身。
大学入学とともにJAZZ研究会に入部、演奏活動を始める。 在学中のNY留学を経て、卒業後は都内JAZZ BARの店長を務め、ライブやセッションの企画も行う。
2014年に「hanauta」を立ち上げ、自らの演奏活動のほか、音楽会の企画、アートプロジェクトの制作、事務局などを行う。 近年はhanautaの活動を教育現場にインストールし、全国各地で音楽ワークショップや講演会も精力的に行っている。
参加バンドは「英心&The Meditationalies」「はなうた楽団」など。
インタビュー記事


鈴木雄大 
Yudai Suzuki
(トランペット奏者)

茨城県出身。
モダンジャズの演奏を自身のスタイルの根底に置きつつも幅広いフィールドで活動中。
音と空間の関わり方をテーマにソロプロジェクト「multi purpose studio」を始動。画家や陶芸家、ダンサーや影絵師などとの活動も多い。
近年は日本語教師としての実績を生かし、言語分野からアプローチした作品づくりに取り組んでいる。
2020年に1st Album「at “studio”」、2021年に2nd Album「アトリエの小謡」 リリース。

【参加作品】
2021.9   あだち麗三郎 /「風のうたが聴こえるかい?2021」(CD)
2021.6   滞空時間 /「majo」(CD)
2021.6   the city dubbed gray /「echo」(coffee/dubplate/tape)
2020.11 川村亘平斎 /東京ビエンナーレ「東京影絵」(book/tape)
2019.12 baobab + haruka nakamura /「カナタ」(CD)
2019.5 川村亘平斎とオオルタイチ /影絵と音楽@原美術館
2018.12 名古屋城×NAKED inc. /「NIGHT CASTLE」(projection mapping)
2018.9  英心&The Meditationalies /「過疎地の出来事」(CD)
2018.8  Gigi masin /「Kite」(7inch record)
2018.3 ミロコマチコ×haruka nakamura / 「いきものたちの音がきこえる」(live painting/DVD)
2018.1 川村亘平斎 / 「オンガトンガ」@秋田公立美大(影絵)

など
演奏スケジュールなどはこちら
instagram


hanauta 主な活動内容

上記に関するご依頼、ご相談、お問い合わせは、こちらのフォームよりご連絡ください。

about_main_txt_4絵:Takayuki Fujikawa/文字:Mikiko Ito/詩:Mayuko Ishikawa